【代々木駅の歯医者】
マニーデンタルの
抜かない・削らない治療

Minimal Intervention

代々木駅の歯科医院・マニーデンタルクリニックの治療は、ミニマルインターベンション(通称、MI治療)という概念に基づいて治療を行っております。MI治療とは、患者様の治療する範囲を必要最小限にとどめる治療」という意味です。皆さまには聞きなじみのない言葉だと思いますが、今の歯科治療では、この考え方が世界的に主流になりつつあります。MIという言葉は、Minimal(最少の)Intervention(侵襲しんしゅう)の頭文字を取ったものになります。2000年に国際歯科連盟によって提唱された新しい概念で、『出来るだけ削らない、出来るだけ残す』を基本コンセプトとする治療方針の事です。代々木駅のマニーデンタルは、このMI治療という世界標準の診療方針に従って科学的な根拠に基づいた専門的な治療を行っている歯科医院です。

Minimal Intervention

  • 初期のむし歯は削らずに進行を止めるための治療をする
  • 削るときは出来るだけ小さい範囲にとどめる
  • 何でもやり直すのではなく出来るだけ最小限の修正をする
  • 虫歯になった原因を科学的に把握し、その原因の除去につとめる

Root canal treatment

治療の内容にもよりますが、むし歯を治したところ(被せ物など)が再治療になるのは一般的に6~10年といわれています。昔、治療したところを思い出してみてください。もしかすると、過去に1度治療してる歯が再び虫歯になり、再度治療したりしていませんか?

再治療の度に歯を削る量も多くなりますので、数回治療を繰り返すうちに神経を取らなければいけなくなり、歯がボロボロになってダメになってしまうことが多いのです。つまり、たくさん削る治療では、早く歯がダメになってしまうということが認識され始めたのです。そのためには歯を出来るだけ削らない治療、削っても最小限にする治療が、必然的に注目されるようになったのです。

Root canal treatment

歯医者さんに来て、『虫歯は治療したいけど、出来るだけ削りたくない、抜かずに出来る限り残したい』というのが患者様のご要望だと思います。そのためにはむし歯の範囲を特定するのが鍵になってきます。マニーデンタルクリニックでは拡大鏡を使用して、肉眼では難しいところもしっかり特定して治療を行っています。しかし、最小の治療を行うには患者様の努力も必要になってきます。初期のむし歯には痛みがないなど自覚症状がほとんどありません。では、初期の虫歯を発見するにはどうしたらよいでしょう?

それは。。。定期健診を受けて早期発見し、早期治療をすることが1番なのです。1度治療が終わってしまうと1年も2年も長いと5年、10年も治療に来られない方がいます。それは痛くないからです。先ほども言いましたが、初期のむし歯には自覚症状がないのです。痛くなった時にはむし歯も深く、それにより治療をすると削る範囲が多くなります。これでは私たち歯医者がいくら頑張っても歯をもたすことができません。極端な話ですが、腕が折れてもあて木をしていれば骨はくっつきますが、歯は一度むし歯になり欠けたり溶けたりすると小さいもの以外は二度と元に戻りません。ですから、治療が終わっても、ぜひ早期発見・早期診断・早期治療のために、最低でも半年に一回は定期検診を受けにお越し下さい。

Access map

Address & tel

名称 マニーデンタルクリニック
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-13-9
電話番号 03-5366-5544
Webからのご予約 web予約はコチラ

Consultation hours

診療時間
10:00-18:00
12:00-20:00

※最終受付は診療終了30分前。昼休み:13:30~15:00。月金は20時まで。※火日祝は休診。

Clinic photo

  • マイクロスコープを用いた診療患者目線で丁寧な診療
  • 女性スタッフもおります必要最小限のMI治療
  • 受付受付
  • 診療室です診療室
  • レントゲン室です最新CT/レントゲン
  • ビルの入口はこちらですテナントビルの入口
  • 歯科の入り口ですクリニックの入り口
  • お待ちしていますお気軽にお越しください!