インプラント治療

Implant

歯を失ったあとには、機能や審美性の回復を目的に、失った部分を補う必要があります。その修復方法には大きく分けて、入れ歯、ブリッジ、インプラントがあります。今回はその中で最先端の治療法と言われているインプラントについて説明します。また、最後に3つの修復法のメリットデメリットについてまとめますので、最後まで読んで頂けると幸いです。

インプラントとは、骨の中にチタン製もしくはジルコニア製の小さなねじを埋め込み、その上から人工の歯を装着し、固定する最先端の治療法です。入れ歯とは違い、取り外す必要がなく、食事のたびに清掃する手間がありません。また、部分的な入れ歯では留め金が見えたり、外れたりすることがないため会話や食事を気にすることなく楽しめます。さらに、固いものなど入れ歯ではかめなかったものも、なんでも食べられるようになります。食べることは大事ですよね?そして、噛むことによって脳の活性化につながり、ボケの防止、集中力の向上、リラックス効果、ストレスの軽減に効果がみられ、幸福感の増加に繋がります。

Implant

①初診
先ずはお口の中の検査を行います。インプラントに限らず今現在どのような状態なのかをしっかり把握しておく必要があります。なぜかというと、インプラントは歯周病に非常に弱く口腔内清掃が出来ていなかったり、歯石がついていたり、虫歯があったりすると歯周病のリスクが高まり、インプラントの予後に関わってくるからなのです。

また、インプラントは骨の高さ、幅がなくてはできませんので、骨がどれくらいあるのか把握するのにレントゲン検査も重要な検査です。そのあと、インプラントの概要を説明させていただきます。

②精密検査・相談
初診でインプラントについての理解が深まったところで、CT検査を行い更に精密な検査を行います。これは撮ったCTをインプラント専用の解析ソフトに入れて、手術のシュミレーションをおこない、実際にどれぐらいのインプラントが骨に入れれるのがを分析します。これをすることにより、骨の密度や高さ、幅、更に神経や血管の走行も画像によって見ることができ、その場所を避け、安全に手術を行うことが出来るのです。

③治療計画立案・お見積もり  
ここでは手術の流れや、治療日数、治療期間、料金、お支払い方法についてご説明させて頂きます。インプラント治療は決して安いものではありません。説明をしっかり受けて、お互いがよく理解し信頼関係をもって初めて手術に望めるのです。そしてインプラントを長く保存させるにはケアが重要ですがそれにも理解と信頼関係が深く関わってくるのです。

Implant

  • 後に創部の痛み、腫脹、発赤、内出血、感染、発熱が出現し、治療が遅延する可能性があります。
  • オトガイ部、上下唇、舌、歯肉の知覚麻痺、知覚異常が出現し、治療が遅延する可能性があります。
  • インプラントの成功率は100%ではありません。
  • ※インプラント植立後の歯肉や骨の治癒能力には個人差があり、正確に予測する方法がないため、治療の進行は術後の経過に応じて判断することがあります。そのためインプラントの失敗や撤去という事態も起こり得ます。

  • 骨がインプラントと結合するのに上顎で約1~6カ月、下顎で約1~3ヶ月が必要です。
  • 骨を移植する場合は移植後、約4カ月の治療期間後にインプラントの埋入が可能となります。
  • 骨の移植の成功率は100%ではありません。また、骨移植後6カ月以上経過し、その後長期にわたりインプラントを埋入しなかった時、移植した骨が吸収することがあります。
  • 喫煙、アルコールの摂取、また口腔清掃の悪い場合は歯肉や骨の治癒に影響があり、インプラント治療の成功に悪い影響を与える可能性があります。
  • 治療の有無にかかわらず、歯の挺出、移動、傾斜、咬合の不調和、顎関節機能の障害、頭痛、首や顔面の筋肉痛、咀嚼時の筋肉の疲れなどが生じる可能性があります。
  • インプラント上部装着後、年に3回の定期検診を受ける必要があります。(7か月目から有料)
  • 当院でインプラント手術を行い、定期健診を受けている方は埋入後5年間はインプラント体、上部構造は補償いたします。ただし上部構造の歯冠色材料の破折については材料費のみ費用がかかります。
  • 次のような方はインプラントを長期に使用できない可能性があり、インプラント治療を中止、延期する場合があります。
  • a) ビスフォスフォネート系薬剤の使用者
    b) ステロイドの使用者
    c) 腎臓、肝臓の疾患のある方
    d) 糖尿病の方
    e) 喫煙、アルコール依存症、覚醒剤の使用者
    f) 血小板減少症、白血病などの血液疾患や可能性のある方
    g) 出血傾向の強い方や血が止まりにくい方(抗凝固薬使用中の方)
    h) 歯科医療との連携が得られない方
    i) 重篤な全身疾患のある方
    j) 歯ぎしりのある方

Implant

個人差はありますがブリッジだと平均6~8年で入れ歯は3~5年と言われているのに対してインプラントは10年間で90%を超えます。しかし、インプラントは歯周病に弱くケアが不十分だと、インプラント歯周炎になるため、ご自身でのケアがとても重要です。更に歯科医院で先生や衛生士によるプロフェッショナルのメンテナンスを定期的にしっかり行っていれば20年、30年、40年と持たせることができますので、一緒に相談しながらやっていきましょう。

Implant

インプラントで重要なのは診断・説明・手術の質・アフターフォローです。そのような説明もなく、更にインプラント本体の値段だけというのも沢山あるので注意が必要です。インプラントのメーカー、手術代、上部構造、麻酔代など合計するとほぼ変わりない金額で提示され、『この歯はもたないので抜歯しましょう!』と言って直ぐに抜歯をするところもあります。保証がなかったりその保証の期間が短いところも注意が必要です。十分なインフォームドコンセントをとっていただけているか確認する必要があると思います。マニーデンタルクリニックではインフォームドコンセントをしっかり行っています。また、世界でNo1のシェアを誇るインプラントを使用していますので安心して治療が受けれます。

Access map

Address & tel

名称 マニーデンタルクリニック
住所 〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-13-9
電話番号 03-5366-5544
Webからのご予約 web予約はコチラ

Consultation hours

診療時間
10:00-18:00
12:00-20:00

※最終受付は診療終了30分前。昼休み:13:30~15:00。月金は20時まで。※火日祝は休診。

Clinic photo

  • マイクロスコープを用いた診療患者目線で丁寧な診療
  • 女性スタッフもおります必要最小限のMI治療
  • 受付受付
  • 診療室です診療室
  • レントゲン室です最新CT/レントゲン
  • ビルの入口はこちらですテナントビルの入口
  • 歯科の入り口ですクリニックの入り口
  • お待ちしていますお気軽にお越しください!